頭痛の原因は案外身近なものなのです|ズキッとする傷みを改善

頭が痛くなる前に対策を

カウンセリング

頭痛はひどくなると吐き気や冷や汗が出たりして、回復するのに時間がかかってしまうことがほとんどです。そうなってしまう前に、頭痛の原因を取り除く対策をすることが大切です。日頃から肩こりにならないように腕を回す体操をしたり、お風呂にゆっくり浸かるなどの方法で、頭痛を予防しましょう。

自分の体を大切にしたい

白衣の医師

脳の部分は原因を知るのが難しいだけに、事前に頭痛を感じなくても定期的な検診を受けることがとても大切となります。 検診は高いのではないかという心配はいらず、国から発行される割引制度を使えば安い費用で受けられます。

痛みの理由は様々

頭を押さえるウーマン

頭痛には生理的反応や病気によるもの、慢性的なものなど様々な原因があります。慢性的なものには、偏頭痛と緊張型のものがありますが、対処法が逆なので注意が必要です。病院に行ったり自分で対処したりしながら解決していきましょう。

痛みのきっかけを知ろう

病院

ひとことに頭痛といってもいろいろありますが、特別なものでなく誰にでも起こりやすいのが緊張型頭痛や片頭痛です。前者の場合は首や肩などの筋肉の緊張が原因となり、後者の場合は気圧や気温の変化・食べ物・光・ストレスなどさまざまなことがきっかけで血管が拡張するのが原因となります。

非常に身近な症状

診察

普段から身近な症状としてあるのが頭痛です。ですがこの頭痛は、世界の半数近くの人が抱える悩みでもあります。病気が原因のものと病気とは関係なく起こるものがあります。また、女性に多いという特徴があります。月経痛のひとつとして現れることも多いとされています。